エピテーゼ製作

エピテーゼとはシリコンで作られ、身体の表面に取り付ける人工物です。
このたび、すずラボではあらたに「エピテーゼ部門」を立ち上げ、事故や病気で失った身体の一部を補うお仕事を2020年4月より始めます。

製作可能箇所は、乳房、耳、鼻、指です。お気軽にお問い合わせください。

乳房エピテーゼ特設ページはこちら




エピテーゼを始めることになった理由

きっかけは身内の乳がん発覚でした。
なにも知らなかった当時、選択肢も少ない中、同時再建の手術に踏み切りました。

エピテーゼはもともとは「顎顔面補綴」という、顔と顎がつながったものを作るところからきていることから、
歯科技工とは共通点が多くあります。
しかし、 乳房としても利用されていることは当時は知りませんでした。
もっと早く知っていれば、身内も二度の手術で苦しむことはなかったかもしれません。
私達と同じような患者さんやご家族がこの東北には実はあふれているのだろうか、そう思いました。

11人に一人が乳がんを患っています。
もうひとごとではないこの時代、 乳がん患者への選択肢を増やしたいと思いました。
弊社にはエピテーゼを製作する設備があります。
歯科技工の知識と経験があります。
それらを活かして、 我々が少しでも世に貢献できることがあれば幸せです。
また女性がやりがいを感じる分野でもあります。

一方で、歯科技工士は年々減少傾向にあります。
これは製作物を身につける患者さんの声を直接聞くことができないことが理由の一つだと考えられます。
宝の持ち腐れとなっている有資格者をもう一度働く道へ呼び戻したい、 そのためには
患者さんと直に触れ合う機会が必要です。それがエピテーゼ製作なのです。
歯科技工にしばられるだけではなく、患者の生の声を聞かせていただくことで
視野が広くなり、それが逆に歯科技工に活きることもあるだろうと考えています。



人工ボディパーツ

 
 
乳房 ニップル    
   

  

製作の流れ

ご相談 どのようなものが必要なのか、お話してお見積りを行います。
カウンセリング★ お身体の状態を拝見いたします。
印象★

お身体の型を取ります。

造形

粘土で形に起こします。

試適★ 身体にフィットするか、確認します。

埋没

粘土から型を作ります。
填入

シリコンを型に流します。

彩色★ シリコンに色を付けます。
お渡し★ 完成


★は直接お会いすることが必要な工程となります。



〜FAQ〜

お身体に精密に合わせてお作りしますので、毎回お会いします。ライフスタイルや要望に合わせて、来社もしくは訪問も可能です。

相談だけでも歓迎です。サンプルなどを実際に手に取って見ていただくこともできます。プライバシーへの配慮から、完全予約制となっていますので、ご予約をお願いします。

ご利用になれます。専用の接着剤をご使用いただくとより安定して使うことができます。

残念ながらお使いいただけません。自費(完全オーダーメイド)での対応になりますが、細部までこだわり製作します。

精密な作業ですので、一つ一つの工程で時間を要します。制作するものにもよりますが、1~2か月の期間はいただいています。納得するまで作り込んでからお渡しします。

シリコン製のため通気性はありません。毎日外して、ご自身のお肌を休ませてください。

見学歓迎いたします。ご連絡お待ちしております。

エピテーゼ部門 代表  鈴木 亜由美

「私は歯科技工士として11年、口の中の補綴物を必要とする患者さんのために取り組んでまいりました。 その経験の中で「エピテーゼ」というものが多くの患者さんに必要とされていて、そのために歯科技工の経験を活かせるということを知りました。
これからは口腔内だけではなく、身体への補綴物の製作をすることでより多くの患者さんのお役に立てることができたら幸せです。」

お問い合わせ

フォームにご記入後、確認ボタンを押してください。


お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容